2 1 7[ nie - ichi - nana ] vol.3

日 時: 2010年 11月 26日 PM 7:00〜
会 場: ライティング・コア(大光電機 本社ショウルーム)

コメンテーター : 芦澤竜一 平沼孝啓
ゲストスピーカー: 木村松本建築設計事務所(木村吉成・松本尚子)


司会:
これより2010年、第3回目の217を始めたいと思います。本日のメインスピーカーである平沼さんと芦澤さんにご登場いただきます。皆さん拍手でお迎えください。
平沼:
こんばんは、平沼です。
芦澤:
こんばんは、芦澤です。よろしくお願いします。
平沼:
もう3回目なんですね。
芦澤:
はい、無事三回目を迎えました。
平沼:
来年もやるんですよね。
芦澤:
来年も一応、年7回やる予定なので、是非また来てください。今年は関西を中心にゲストを迎えていますが、来年はもう少し広い地域から、上の世代の建築家の方をお招きしようと思っています。
平沼:
今日のゲストは木村松本さんというお二人で設計されている方たちをお招きして、思想や考え方をお聞きしようと思っています。73年と75年生まれで、ちょっと僕たちよりも下の世代なのかな・・・そうでもないですね、同じ世代の人たちなので、楽しみにしています。
最近、日経新聞に掲載されていた、74年生まれくらいの石上純也さんという建築家がいるんですけど、ちょうど芦澤さんと建築士会で一緒にやりましたよね。
芦澤:
レクチャーのイベントですよね。
平沼:
はい。それで、新聞に載っていたのが、世界的建築家、石上純也の建物が倒壊って書いてあるんですね。何が倒壊したのかな?と思って見ていると、ベネチアビエンナーレで発表された細い線上のものが倒壊したってニュースがあって、わぁ、すごいな、と思って。本人いわく倒壊させる気はなくて、ただ頑張ってやったんだけど倒壊してしまった、という風に聞いていて。
芦澤:
倒壊するぐらいのほうが良いと思う。
平沼:
そこには何というか、新しい思想があって、それが楽しいなって思って見ていました。
では、そろそろやりますか?
芦澤:
そうですね。石上純也と木村松本の共通点は少しありますね。
平沼:
そうですね。スライドを事前に預かって、僕たちが事前に編集して、今日初めて木村松本さんにもお見せするんですけど、見ている中で、やっぱり同じ年代だからちょっと考え方が似ているので、そのあたりを聞ければ良いかなと考えています。
司会:
それでは、本日のゲストの木村松本さんにご入場いただきます。皆さん拍手でお迎えください。
平沼:
こんばんは。
木村・松本:
こんばんは。よろしくお願いします。
平沼:
簡単に自己紹介をお願いします。
木村:
はい。皆さんはじめまして。大阪で建築設計事務所をやっています木村松本と言います。私は木村吉成と言います。
松本:
松本尚子と言います。よろしくお願いします。

>>続きへ
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | NEXT